読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まさおの脳みそ

ぼくの脳みそ

日記 マッサージ

 最近しんどいからマッサージ行ってきても良い?と奥さんが言ったので、是非是非行っといで。と快く送り出した。

  彼女は自分に全くお金を使わない。ご飯は美味しいものを一緒に食べるが、それ位しか僕ら2人は無駄遣いをあまりしない。彼女には何時も我慢ばかりさせているのだ。

  マッサージから帰ってきた夜。奥さんはすこぶるご機嫌で、本当に楽になったと、よもぎのお風呂セットもサービスに貰ったという事で、僕も帰省していたこともあり、ゆっくり堪能した、確かにこれは良いものだ。という感想だった。

 

 

 

  ココまでは非常に良い事である。

  ココからは僕の勝手な心配である。

  奥さんから嬉しそうな連絡があった。この前のマッサージのお姉さんが、水素風呂を無料で入れてくれるから行ってきていーい?と言うのだ。

  オタクかぶれで、まとめブログにわか野郎の僕は、水素水て笑、胡散臭いなぁ笑と、冗談で話していた。

  しかしやっぱり、無料と言うのが怪しいのでそれとなく聞くと、以前のマッサージコース料に無料で水素風呂をサービスとの事だったので、信用度が増したが

  無料、サービス過多、エステ

という単語で???となっていた僕にとどめの一言が突き刺さる。

  そのエステティシャン、28歳で転職して、めちゃくちゃ綺麗。

 

  出店型ネットワークビジネスじゃない??

と思った、奥さんのトークのトーンが違和感があった事も、そう思った要因の1つだ。

  冗談っぽく口にも出てしまっていたが、その人は、やってみても良いんじゃない?とか、やりたかったら売るけど、別に良いよ。とか売り込んでこない事も奥さんの信用度を増している様だった。正直僕は、このわざとらしいワザとらしくなさが鼻についた。

 

  前置きが長くなったが、奥さんの行ったマッサージ系のお店というのが、YOSA系列のお店だ。ヨサー♩というCMでお馴染みだしまさかまさかな、とググってみたら、マルチという単語も付随して出てきてしまった。

  あー。と思ったが、よくよくよく見ていると、商品は良い。効果もある。エステ店としては抜群。と書いてある。心配は杞憂であった。ただ1つ問題なのが、客として通うと、店舗出店を勧められる。(事がある。)という事だ。要は知り合いが新規店舗を開くと、その紹介者にマージンが発生する様だ。

  勿論奥さんは賢い人なのでそういった心配はしていないのだが、そういう面で興味を持たないかだけが心配だ。

  日本ではネットワークビジネスの土壌が浸透していない。なのでネットワークビジネスを誘うと、友人が離れていってしまうだろう。それだけはなってほしくないなぁ、と思う。

 

  マッサージ店から帰ってきた奥さんは、嬉しそうだったし良い匂いがしたし、最高に可愛かったから、賢い客として通って行って欲しいと思う。

  50万の水素風呂発生装置を買って良いよと言える甲斐性のある旦那になりたいものだ。